ABOUT

LOMILOMI(ロミロミ)について

ロミロミ(ハワイ語で揉む・マッサージする)とは、古代ハワイアンが伝承する民間療法のひとつです。元々ハワイの王族に継承されていた秘伝のヒーリングで、その独特な治療法はハワイの古武術(ルア)に基づいています。実はフラダンスも元々はこの武術(ルア)が起源となっているのです。

ハワイの歴史には必ず「カフナ(専門家)」が登場します。「カフナ・ロミロミ」は祈りによって霊的な能力を操り、医学的な知識をも理解している存在です。つまり、ヒーラーであり治療家でもある必要がありました。

なぜ治療に際して祈りなどのスピリチュアルな手法が用いられるかというと、日本が八百万の神を信じるように、自然信仰のあるハワイの人々は、この世に存在するもの全てにマナ(エネルギー)が宿っていると考えています。人や自然、動植物全てのものが調和することを目指し、種族の分け隔てなく相手を敬い、マナを分かち合いながら喜びと感謝の中で生きているそうです。

ヒーラーは祈ることで自然や先祖の魂などからマナを受け、人ひとりの力ではなしえないヒーリングも自身がバランスを失わず、行うことができるとされています。

ハワイの人々にとっての健康とは、Body(身体)×Soul(魂)×Spirit(精神)が調和することと同時に、自分自身が自然や精霊と調和することでもあるのです。


aumのロミロミは、カイロプラクティックのドクターであり、鍼灸師、そしてパワフルなヒーラーでもあるネイティブハワイアンのクムロミ(ロミロミの師匠)「デェーン・カオヘラニ・シルヴァ」氏がヒーリング的要素とクリニカルな要素をバランス良く調和させたロングライフロミロミです。デェーン氏は薬草学、東洋医学、解剖学、鍼灸、ハワイアンヒーリング、気功など多方面に渡り極める数少ないクムロミです。

デェーン氏直伝のロミロミは、時に力強く筋肉の硬直や循環の滞りを緩めて凝りやむくみを解消し、代謝が上がるためダイエットにも効果を発揮します。また、優しく深い手技は、呼吸とともに原因不明のだるさなどから体を解放させ、あらゆる不調の原因となる自律神経のバランスを整えてゆきます。

施術者プロフィール

YUKI(ゆき)

静岡県沼津市出身

悠然とした富士山を海原の対岸に見ながら大自然に囲まれて、動物や植物に学び、音楽やお絵かきなど様々な教師に教わることによって豊かな感性を授かって育ちました。

長年整形外科医院にリハビリテーションスタッフとして勤めていた頃から、「治療とは何だろうか。身体とは何十年も付き合っていくのだから、一時痛みを緩和させるのではなく、心も身体も整うような、楽になる治療法ってないのかな」と思い始め、その後自分が受けた追突事故のむち打ちの後遺症治療をきっかけにハワイアンロミロミに出合いました。

一度受けただけで、今まで感じたことのない全身の軽さとあっという間に治ってしまった首の痛みに感動しました。物凄い肩凝り持ちで、今まで「揉んでもすぐに戻っちゃう」と思っていた身体の重さ、凝りが本当は治るものだったこと。実は痛みすら感じる凝りや、全身のむくみ、倦怠感が身体の「限界だよ!気付いて!」という叫び声だったこと…。そしてこの痛みを取り除いてくれた先生の手がとても温かく、愛に満ちていたこと。

心がしんどくても辛くても身体は呼吸し、消化し、栄養や酸素や血を循環させる。淡々と命を紡いでいるようでも、当たり前ではないのです。疲れきっていると忘れてしまうけれど、自分の身体は一番、自分の心を応援してくれています。

ロミロミで身体がふわりと解れることにより、心と体がバランスを取り戻し、心の声や身体の声を聴くことができるようになると、私はこの素敵な癒しの技術、ロミロミを学ぼうと決めました。

長い期間をかけて日本で基本となるエッセンシャルクラスを受講してリラクゼーションを学び、修了後ハワイ島の師匠「デェーン・カオヘラニ・シルヴァ」氏のもとで更にレベルアップの講習とハワイアンスピリットを学びました。

現在、地元である静岡県沼津市にて、古民家でヒーリングサロン aum(あうん)を主宰しています。

豊かな大自然に囲まれてゆったりと、のんびりと。

日常から少し離れて生まれる贅沢なリラクゼーションタイムを堪能して頂きながら、お客様の心と身体と向き合い、マナとアロハを込めてバランスを整えるお手伝いをさせて頂いています。ロミロミが終わった後、お客様が輝くような笑顔と軽い足取りでサロンを出ていく背中を見送るのが何よりの楽しみ。

人は皆ひとりひとり背負うものは違うけれど、人生をシェアすることはできないけれど、身体や心が重くなって辛くなってしまった時に駆け込み寺になるような、ホッとできるような、そんな存在でありたいと思っています。